トップ

クリニックで大きなシミをケア

お肌の曲がり角25歳説は本当だった!
そんな見出しが、いま私の頭の中に氾濫しています。去年25歳の誕生日を迎えたあたりから、これまで気づかなかった自分の肌のアラが目について仕方ない26歳の女性です。

そう!私が今一番悩んでいるのが肩から背中にかけて大きなシミが目立つことなのです。これではオフショルダーなんて夢また夢。いつの間に私の肌ってこんな有様になってしまっていたんだろう…

本当は、私の肌のシミ問題の原因は何なのか、はっきりしています。それはウィンドサーフィン通いをしていた時代の日焼け跡なのです。
社会人になってからは、なかなか時間が取れず、年に1、2回沖に出られればいい程度の頻度でしかウィンドサーフィンはしなくなりました。しかし、一番ウィンドサーフィンに夢中だった学生の頃には、部活動ということもあって、夏場は毎週末海に行っていたのです。炎天下の海上で、日焼け止めもつけないままで、太陽に焼かれるままになっていました。
当時はまだ10代の終わりから20代と、肌のことなど二の次でウィンドサーフィンと海で思う存分楽しんでいました。シミができる、なんてまだ自分には無関係だと思い込んでいたのです。若かったので日焼けやシミなど特に気にしていなかったことも問題でした。
また、顔はまだしも、肩や背中の後ろ側は、普段自分で見る事がない身体のパーツです。実は化粧水などのスキンケアもしたことはありませんでした。

さて、なぜ急に肩や背中のシミを気にし出したのでしょうか。そのきっかけが、最近, 友達の結婚式ラッシュが続いたことにあります。
学生時代からの大切な友達のウェディングドレス姿はすごくキレイ。そして、いつか自分も結婚式を挙げるとき、同じようなキレイな姿で両親や友人に花嫁姿を見てもらいたいなあ、とのんきに考えていました。
その日、帰宅して入浴時に何気なく鏡で背中に目をやったときに、真っ青になりました。私の肩には、点々と大きなシミがいくつも出来てしまっていたのです。

ウェディングドレスを着た時、一番強調されるのが肩やデコルテライン。花嫁もこの日のために磨きをかける重要パーツです。
それなのに、自分の肩やデコルテラインは、大きなシミがいくつも…
ああ、このままではだめだ。今は結婚するような相手も予定もないけれど、いつか来るその日に備えてシミを消したいと強く思いました。なんとかしなくては!

PR:シミクリニックについてはこちら

調べてみると、背中にできた大きなシミには美白化粧品によるセルフケア、もしくはクリニックでのレーザー治療が効果的らしいのです。

まずは、自分でできるセルフケアでのシミ対策を検討してみました。
けれども、顔や手足ならともかく、肩や背中は自分の目で見ることが難しく、なかなか手の届きにくい場所です。それに、セルフケアで使った美白化粧品が肌に合わず、ニキビなどの炎症を悪化させてしまったら、それもシミの大きな原因になってしまうそう。どうも、本当にシミ治療に効果的な行き届いたセルフケアは難しそうです。

費用はセルフケアよりかかりますが、クリニックのレーザー治療なら、専門医が私のシミにあったレーザー治療を行ってくれます。しかも、レーザー治療の場合、通院は1から3回程度で済み、痛みも強くはない、とのこと。そして何より、レーザー治療は確実にシミが取れる、らしいのです。これはぜひクリニックに行こう。

このような情報から、私はクリニックでのレーザー治療を選んだのです。